快適な海沿いライフを実現!注文住宅デザインポイントをチェック

憧れのライフスタイル

サーファーにぴったりな家づくり

海沿いの家は、サーファーにとって理想的な環境。注文住宅なら、サーフィン趣味にうってつけのハウスシステムを組み込みやすいです。もし、海から近い湘南で家を建てるなら、住みよい家にするために知っておくべきポイントがあります。せっかくの海沿い住宅ライフを失敗せずにおくるためにもチェックしましょう。

サーファーの家にほしいハウスシステム5選

no.1

室内にサーフボード用ラック

リビングと言った憩いの場にサーフボードが置けるラックがあったら、サーフボードそのものがインテリアアイテムに変身!無造作に倉庫や玄関前に立てかけておくよりも、室内に専用ラックがあったら、先端を傷つけずに済むので、お気に入りのボードを長く海の上で乗り回せますよ。

no.2

庭にシャワー設備

サーフィンを楽しんだ後は、足元は砂まみれ。室内に砂を持ち込まないために、屋外へシャワーを設置しておくと便利です。出来れば、専用の小屋も設置しておけば、人目を気にせずにウェットスーツが脱げますよ。

no.3

海が一望できる窓

サーフィンを楽しむのも、海のコンディション次第。楽しく波乗りが出来る状態か確かめられる窓は欠かせません。また、窓はサーフィンのシーズンオフ中でも、1枚絵みたいに海を映し出してくれるので癒しとリッチな気分を味あわせてくれます。

no.4

バスルームと行き来しやすい小道

庭で砂を落とした後は、すぐにお風呂に入って体を温めたいものです。屋外でシャワーを浴びた後、すぐに室内のバスルームへ直行しやすい道を整備しておけば、玄関や室内に落としきれなかった塩水を持ち込まずに済むので家が長持ちしやすいです。

no.5

ウェットスーツ用干場

ウェットスーツ干し場は、極力耐久性に優れたものがおすすめ。サーフィン後のウェットスーツは、素材にもよりますが大体8キロ前後の重さになります。また、人数に応じてスーツの重さに耐えれる強度で作ってもらうのが望ましいです。

海ならではの楽しみ

女の人

光と風をうまく取り入れる

湘南らしい生活を謳歌したいなら、室内に日光と風の通りを良くする設計にするのがおすすめで、一種の快適さを感じられます。土地によっては、日当たりや風通しの良さが変わります。もし、土地から探すのであれば、土地方角や高さに周りの環境をじっくり調べるのが望ましいです。

自然素材を惜しみなく使うべし!

自然素材を用いれば、少なくともシックハウス症候群にかかるリスクを最小限にできます。子供やペットも安心して過ごせる家に出来るのは勿論、自然素材は熱伝導率が低い素材なので、冬暖かく夏涼しくで過ごせます。

時間経過で味が出てくる

自然素材は、体に優しいだけではありません。実は、人為的に作られた素材と異なり、時間が経過すればその分味わいが増します。いつまでも愛着が持てる家で生活をしたい人におすすめです。

土地から探すなら

一般的に、家を建てる場合は「土地探し→業者探し」の順を踏まえることが多いですが、極力土地と業者は一緒に探した方が良いです。なぜなら、業者によっては土地探しも手伝ってくれるからです。プロならではの土地探しアドバイスが聞けるからです。土地探しに失敗したくないなら、工務店などの業者と土地を一度に探すのもアリです。